/

ドイツ株24日 反発 GDP上方修正を好感

【NQNロンドン】24日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3日ぶりに反発した。終値は前日と比べて111.19ポイント(0.8%)高の1万3976.00だった。

朝方に発表されたドイツの2020年10~12月期の実質国内総生産(GDP)改定値が速報値から上方修正された。投資家心理が上向き買いが優勢だった。

航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズとハイデルベルクセメントが高かった。それぞれアナリストが目標株価を引き上げたことが手掛かりになった。ドイツ銀行も上げた。料理宅配大手のデリバリーヒーローへの売りが続いた。電力株も軟調だった。

欧州の主要株式市場は総じて上昇した。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.5%高だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン