/

ドイツ株21日 続伸 シーメンス・エナジーに買い

【NQNロンドン】21日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は続伸した。終値は前日と比べて206.23ポイント(1.4%)高の1万5422.50だった。19日の大幅下落の反動で、欧州各国の株式市場では21日も買い戻しが広がった。

ドイツ市場では、エネルギー関連のシーメンス・エナジーが5%近く上昇した。自動車のダイムラーは、2021年4~6月期決算で黒字回復したことが好感され買われた。下落したのはIT(情報技術)のSAPを含む3銘柄だけだった。SAPは21年12月期通期の業績見通しを引き上げたものの、市場予想を下回る水準との見方があり売られた。

その他の欧州の主要株式相場も上げた。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比で1.7%高だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン