/

ドイツ株19日 4日ぶり反発 ドイツ銀行に買い

【NQNロンドン】19日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は4日ぶりに反発した。終値は前日と比べて106.30ポイント(0.8%)高の1万3993.23だった。

2月のドイツの製造業購買担当者景気指数(PMI)の速報値が予想に反して上昇し、3年ぶりの高水準となったことから買いが広がった。

景気に敏感な銀行株が買われ、ドイツ銀行は4%近く上げた。半導体のインフィニオンテクノロジーズも4%近く上昇した。日用品のバイヤースドルフは、複数のアナリストが株価目標を引き下げたため売られた。

その他の欧州の主要株式相場も上げた。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比で0.5%高だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン