/

ドイツ株15日 反発 過去最高値更新 仏株は連日高値

【NQNロンドン】15日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反発した。終値は前日と比べて46.18ポイント(0.3%)高の1万5255.33となり、終値ベースで13日に付けた過去最高値を更新した。

欧州連合(EU)で新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済が正常化に向かうとの期待が相場を支えた。米景気指標の改善を受けた米株高も投資家の買い安心感につながった。

不動産サービスのドイチェ・ボーエンが高かった。アナリストによる目標株価の引き上げが手掛かりになった。IT(情報技術)のSAPには2021年の業績見通しの引き上げを好感した買いが続いた。料理宅配大手のデリバリーヒーローの上昇も目立った。

アナリストが目標株価を引き下げた素材メーカーのコベストロや、ドイツ銀行は下落した。

欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40は連日で2000年11月以来の高値水準(終値ベース)となった。イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35は下落した。

欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.5%高だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン