/

欧州市場の主要指標11時半 欧州株は全面安 天然ガス価格が急騰

【NQNロンドン=菊池亜矢】12日午前のロンドン株式市場で、欧州の主要株価指数は大幅に下落し、ほぼ全面安の展開となっている。米金融引き締め加速への警戒感に加え、エネルギー供給不安が投資家心理の重荷となった。FTSE100種総合株価指数は安値圏で推移し、英国時間11時半時点は、前日の終値に比べ2.31%安で推移している。中国景気の悪化による世界経済の鈍化懸念から資源や石油株に売りが出た。

ドイツ株価指数(DAX)やフランスCAC40も2%強下げて推移している。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比2.25%ほど下落している。

ウクライナ経由でのロシアから欧州へのガス流量が減少していると伝わり、天然ガス価格が急騰している。欧州の指標価格であるオランダのTTFは翌月物が前日比約15%高となる場面があった。

ロンドン外国為替市場でユーロは対ドルで下げ幅を拡大し、英国時間11時半時点は1ユーロ=1.0430~40ドルと前日の同16時時点に比べ0.0110ドルのユーロ安・ドル高で推移している。投資家のリスク回避姿勢が強まる中、ユーロ売り・ドル買いが進んでいる。

英ポンドは対ドルで下げ渋り、英国時間11時半時点は1ポンド=1.2200~10ドルと、前日の同16時時点より0.0140ドルのポンド安・ドル高で推移している。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は1バレル105.84ドル近辺と前日の終値に比べ1%強下落している。ロンドン地金市場協会(LBMA)の金価格は1トロイオンス1849.58ドル前後に下落。国際指標のロンドン金属取引所(LME)の銅3カ月先物とアルミニウム3カ月先物は大幅に下落している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン