/

ドイツ株7日 続落 スポーツ用品のプーマなど売り

【NQNロンドン】7日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は続落した。終値は前日と比べて104.29ポイント(0.65%)安の1万5947.74だった。朝方から売りが優勢だった。

スポーツ用品のプーマやアディダスへの売りが続いた。食材・レシピ宅配のハローフレッシュの下げも目立った。

金利の先高観からドイツ銀行は続伸した。半導体のインフィニオンテクノロジーズも上げた。同業のサムスン電子が好業績となり、買いが入った。

他の欧州の主要株式相場は、英国株を除いて下落した。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.39%安だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン