/

<米国>トリビューンが大幅高、大株主のファンドが買収提案

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時06分、コード@TPCO/U)12月31日の米株式市場で新聞大手のトリビューン・パブリッシングが大幅に3日続伸している。一時は前日比9.5%高の14.00ドルと過去1年(52週)の高値を付けた。大株主のヘッジファンド、アルデン・グローバル・キャピタルが買収提案をしたことが31日に明らかになり、買収価格にさや寄せした形で買いが集まった。

アルデンが米証券取引委員会(SEC)に提出した資料によると、1株14.25ドルで買収すると12月14日に提案した。30日終値を11.4%上回る。アルデンは既にトリビューン株の31.6%を保有しており、残りの株式を買い取って非上場化する狙い。買収提案後にトリビューンから回答は得られていないようだ。

トリビューンは有力地方紙「シカゴ・トリビューン」やニューヨーク市の老舗タブロイド紙「デイリー・ニューズ」などを発行する。デイリー・ニューズのニュースルームを閉鎖して編集部員の在宅勤務体制への移行が8月に報じられるなど、新型コロナウイルスの影響でコスト削減に動いていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン