/

この記事は会員限定です

<マザーズ>弁護士COMが続伸 脱はんこへの期待感続く

[有料会員限定]

(13時15分、コード6027)紙や印鑑を使わない電子契約サービスを提供する弁護士COMが続伸している。一時、前日比220円(2.2%)高の1万0390円をつけた。政府や企業による脱はんこ化の流れが来年以降は加速するとの期待感が個人投資家の買いを集めているようだ。

菅義偉内閣が2021年中のデジタル庁の新設を打ち出したこともあり、弁護士COM株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン