/

この記事は会員限定です

株、FOMC通過で安心 車と半導体の決算「想定以上」

[有料会員限定]

29日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前引けは前日比105円高の2万7687円だった。28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利政策などの維持が決まり、イベントリスクに備えていた投資家の買い戻しを誘った。主要企業の発表が本格化している決算で「想定以上」の好内容だった一部の自動車や半導体関連株の急伸も市場心理を支えている。

前引け時点の午前の日経平均の上昇率は0.38%と、東証株価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン