/

この記事は会員限定です

シンガポール株29日 4日ぶり反落 リスク志向後退 コロナ懸念も重荷

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=今 晶】29日のシンガポール株式相場は4営業日ぶりに反落した。主要な株価指数であるST指数の終値は前日比5.34ポイント(0.17%)安い3134.87だった。前日の米株安を受けてリスク回避の売りが先行した。押し目とみる投資家からの買いで一時は持ち直したが、中国本土や香港など東アジアの主要な株価指数が総崩れとなったのを背景に再び売りが出た。

前日と同様に、シンガポール国内で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン