/

この記事は会員限定です

株、2万7000円突破 海外勢「全集中」買いで掉尾の一振

[有料会員限定]

年の瀬も迫った29日の東京株式市場で日経平均株価は心理的節目の2万7000円を突破し、一気に上値追いの展開となった。クリスマス休暇明けの海外勢は年末の特有のドレッシング買い(お化粧買い)だけでなく、来年の株高を見込んだ買いに「全集中」で動いているという見方もある。年末モード漂う国内勢にとっては寝耳に水の上昇ぶりとなった。

午前の日経平均は一時、前日比440円超高い2万7298円と、取引時間中として...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン