/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 夏相場の開幕 主役はレジャー関連との声

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比141ドル高の3万4464ドルで終えた。夏の行楽シーズンの到来を告げる31日のメモリアルデーを含む3連休を前に、早くも静かな夏相場の様相となった。相場全体としては盛り上がりに欠けたものの、米雇用回復の観測が強まるなか経済再開の恩恵を受けやすい銘柄を中心に買いが優勢だった。

米労働省が27日発表した週間の新規失業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン