/

<米国>ピンタレスト14%安、利用者数の伸び悩みを警戒

【NQNニューヨーク=張間正義】(米東部時間11時55分、コード@PINS/U)28日の米株式市場で画像検索・共有サービスのピンタレストが大幅安となり、一時は前日比13.6%安の67ドルちょうどを付けた。27日夕に発表した2021年1~3月期決算は市場予想を上回る増収となったが、月間利用者数が予想を下回り、成長鈍化を警戒した売りが膨らんだ。

1~3月期の売上高は前年同期比78%増の4億8523万ドルと、QUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(4億7200万ドル)を上回った。地域別では主力の米国が65%増、米国外が2.7倍になった。ブラジルを含む米国外での広告需要が堅調だった。最終損益は2167万ドルの赤字(前年同期は1億4119万ドルの赤字)だった。

世界の月間利用者数(MAU)は30%増の4億7800万人と市場予想(4億8000万人)をやや下回った。地域別では米国が9%増、米国外が37%増えた。4~6月期予想の増収率は前年同期比2倍強を見込むが、世界のMAUは10%台半ばの伸び、米国は横ばいと伸びが一段と鈍る見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン