/

この記事は会員限定です

宿泊客、2年前を47%下回る 前年比には落とし穴

[有料会員限定]

観光庁が28日発表した3月の宿泊旅行統計調査で、のべ宿泊者数が前年同月比で1年2カ月ぶりに増加に転じた。新型コロナウイルス感染が拡大するなかでの増加は一見、違和感がある。1年前の3月は感染が急速に拡大して水準がすでに低くなっていたためで、前年比には落とし穴がある。宿泊者数は2年前の2019年3月と比べると46.7%下回っており、状況は依然として厳しい。

3月の宿泊者数(1次速報値)は前年同月比13...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン