/

この記事は会員限定です

<東証>JAL・ANAHDが高い 空売りの買い戻し、米市場が誘発か

[有料会員限定]

(13時25分、コード9201)JALが大幅に反発している。前日比73円(4.0%)高の1901円まで上昇した。相場全体が軟調に推移するなか逆行高となっている。ANAHD(9202)も高い。空運株はコロナ禍での業績の先行き不透明感からヘッジファンドなどの空売りが入っていたとみられる。市場では「米市場で空売りポジションの多い銘柄が買い戻しを迫られており、その連想から日本市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り174文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン