/

三菱電、漆間専務執行役が社長に昇格 杉山氏の後任

(更新)

三菱電機(6503)は28日、同日付で漆間啓専務執行役が社長に昇格したと発表した。鉄道車両向けの空調装置や空気圧縮機の不正検査問題の発覚で、社長を辞任する意向を表明していた杉山武史氏の後任となる。杉山氏の辞任で同社取締役は12人から11人となる。杉山氏は特別顧問に就く。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン