/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 「タカ派」FRBに沈む、好決算マイクロソフトも力及ばず

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】米株式相場の荒い動きが止まらない。26日の米ダウ工業株30種平均は前日比129ドル安の3万4168ドルと続落した。25日夕に発表した決算や業績見通しが好感されたソフトウエアのマイクロソフトが買われ、ダウ平均は500ドル超の上昇となる場面もあった。だが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が公表され、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見が始まると米長期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン