/

<米国>ゼットスケーラー16%高 好決算、通期売上高を上方修正

(更新)

【NQNニューヨーク=岩本貴子】(米東部時間11時50分、コード@ZS/U)26日の米株式市場でクラウド上でセキュリティーサービスを提供するゼットスケーラーが反発し、一時、前日比15.6%高の199.77ドルをつけた。25日夕に発表した2021年2~4月期決算で売上高と1株利益が市場予想を上回り、21年7月期通期の売上高見通しを上方修正したことを好感する買いを集めた。

2~4月期の売上高は前年同期比60%増の1億7640万ドルとQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(1億6300万ドル)を上回った。新型コロナウイルスのまん延で在宅勤務が普及しクラウドサービスの利用が広がる中、情報セキュリティーサービスの需要が好調だった。ジェイ・チャウドリー最高経営責任者(CEO)は発表資料で「我々のサービスは顧客がデジタル化を実現し、どこにいても仕事ができるという新常態を作り上げる助けになっている」と述べた。

最終損益は5845万ドルの赤字と赤字幅は前年同期(1933万ドルの赤字)から広がった。マーケティング費用や研究開発費が膨らんだ。ただ、特別項目を除く1株利益は0.15ドルと市場予想(0.07ドル)を上回った。

好調な2~4月期決算を受けて、通期の売上高見通しを上方修正した。売上高は6億6400万~6億6600万ドルを見込み、下限でも市場予想(6億3700万ドル)を上回る。

決算発表を受け、BMOキャピタル・マーケッツは投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を202ドルから225ドルに引き上げた。担当アナリストは「クラウド関連の新製品で市場を開拓し、長期的な成長が見込める」と指摘した。ウェドブッシュ証券も「ゼットスケーラーはクラウド分野のセキュリティー関連でベストの投資先」と評価した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン