/

この記事は会員限定です

欧州外為早朝 ユーロ横ばい圏 ECB高官、緩和縮小「正当化できない」

[有料会員限定]

【NQNロンドン=椎名遥香】26日早朝のロンドン外国為替市場でユーロは対ドルで横ばい圏で始まった。英国時間の8時時点は、前日の16時時点と同じ1ユーロ=1.2240~50ドルだった。欧州中央銀行(ECB)のパネッタ専務理事は26日付の日本経済新聞とのインタビューで、国債などの資産購入策について「いまの状況では買い取りペースを落とすことは正当化できない」と指摘した。25日にはフランス中央銀行のビルロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン