/

この記事は会員限定です

株、遠のく3万円 南ア発の変異ウイルスに市場は身構え

[有料会員限定]

26日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落し、前引けは前日比719円(2.44%)安の2万8779円だった。取引時間中としては10月29日以来、ほぼ1カ月ぶりに心理的節目となる2万9000円を割り込んだ。南アフリカ共和国で、新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスが確認されたと伝わり、年末ラリーに目が向かい始めた市場に冷や水を浴びせた格好だ。

売りのきっかけとなったのは、南アで確認された新型...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1138文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン