/

この記事は会員限定です

<東証>半導体関連株が急落 東エレク5%安、米金利上昇で警戒感

[有料会員限定]

(10時40分、コード8035など)半導体関連株が急落している。東エレクは一時、前日比2200円(4.8%)安の4万3500円をつけた。米国の主要半導体株で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は25日、前日比5.8%安で終え、日本の関連株にも嫌気した売りが出ている。東エレク以外にディスコ(6146)やアドテスト(6857)、レーザーテク(6920)、東京精(7729)、スクリン(7735)、信越化(4063)、SUMCO(3436)が安い。

米長期金利の上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン