/

この記事は会員限定です

株、強気へ揺り戻し 中国からマネー移動、期待芽吹く

[有料会員限定]

26日午前の日経平均株価は続伸し、午前の終値は前日比326円(1.2%)高の2万7577円だった。取引時間中として9月下旬以来1カ月ぶりの高値水準まで上昇し、投資家心理が強気に傾きつつある。市場では日本株を売り続けた海外投資家が買い戻すのではないかとの声も聞こえ始めた。背景のひとつは不透明感が漂う中国から日本への資金(マネー)移動に対する期待だ。

26日午前はソフトバンクグループ(SBG)株が節...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り774文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません