/

この記事は会員限定です

三菱UFJ国際、「健次」に資金流入

[有料会員限定]

三菱UFJ国際投信が医療関連企業の株式で運用する「グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)」に資金が流入している。新型コロナウイルスの感染拡大でワクチン開発を手掛ける企業の株価が上昇しており、組み入れ対象としている投信への関心が高まっているからだ。三菱UFJ国際では、さらなる資金流入拡大を狙って、情報発信を強化している。

最先端の医療関連産業が集積する米国で薬価抑制案が浮上するなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り631文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン