/

この記事は会員限定です

<東証>ホンダが反発 積極的な電動化戦略を好感

(更新) [有料会員限定]

(9時10分、コード7267)ホンダが反発している。一時、前週末比109円(3.4%)高の3342円をつけた。2040年までに世界での新車販売全てを電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)に切り替えると23日に発表した。4月1日付で就任した三部敏宏社長が記者会見で明らかにした。世界的な脱炭素の流れのなかで積極的な電動化戦略を好感した買いが先行している。

先進国市場ではEVとFCVの割合を30年に40%、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン