/

ドイツ株25日 反発 インフレ加速の警戒感が後退

【NQNロンドン=菊池亜矢】25日のフランクフルト株式市場でドイツ株価指数(DAX)は3日ぶりに反発し、前日比31.97ポイント(0.22%)高の1万4305.76で終えた。欧州連合(EU)が一致してロシア産原油の禁輸に踏み込めないとの見方が広がり、さらなるインフレ加速への警戒感が後退した。ヘルスケアやハイテクセクターに買いが入った。

欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.11%高だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン