/

<米国>カーニバル大幅安、クルーズ船3隻の運航再開を延期

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間12時15分、コード@CCL/U、@RCL/U、@NCLH/U)25日の米株式市場でクルーズ船のカーニバルが大幅に4日続落し、一時は前週末比7.4%安の18.73ドルを付けた。クルーズ船3隻の運航を11月まで停止すると25日に発表した。新型コロナウイルスのワクチン普及には想定よりも時間がかかるとの見方も広がり、業績回復の遅れが懸念された。同業のロイヤル・カリビアン・クルーズやノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスも大幅安。

運航開始を6月に予定していたフロリダ州タンパ発、9月に予定していたルイジアナ州ニューオーリンズ発など3隻の運航を11月まで延期する。このほか、カリフォルニア州サンディエゴ発の季節限定の航路も追加の通知があるまで停止する。22日にはオーストラリア航路の再開延期や、5月開始予定だった欧州航路のキャンセルなどを発表していた。

コロナワクチンの普及への不透明感も株価の重荷となった。製薬のメルクは25日、コロナワクチンの開発を中止すると発表した。初期段階の臨床試験の結果で、免疫反応が他社製のワクチンと比べて劣ったという。米国ではファイザーやモデルナが開発したワクチンの接種が始まっているが、他社が開発するワクチンも今後市場に出回ることで接種のペースが加速すると期待されていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン