/

この記事は会員限定です

<米国>エヌビディアが8%安 ゲームと仮想通貨への収益依存を懸念

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】(コード@NVDA/U)25日の米株式市場で画像処理半導体(GPU)のエヌビディアが反落し、前日比8.2%安の532.30ドルで通常取引を終えた。24日夕に発表した2020年11月~21年1月期決算の内容は市場予想を上回ったが、ゲーム向けや仮想通貨の採掘業者向けへの収益依存を懸念するアナリストが相次いだ。米長期金利の上昇で高PER(株価収益率)銘柄を売る流れにも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り557文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン