/

この記事は会員限定です

<東証>自動車株が軟調 「半導体値上げ」報道で投資家心理悪化

[有料会員限定]

(13時50分、コード7267など)自動車株が軟調。ホンダは一時、前週末比51円(1.8%)安の2800円50銭まで下落した。日産自(7201)は同1.5%安、マツダ(7261)が同1.4%安、SUBARU(7270)は同0.7%安となった。世界的な半導体の供給不足を背景に「ルネサス(6723)などが自動車向けなどの半導体を値上げする」と22日付の日本経済新聞電子版が報じた。値上げ受け入れによる利益率の悪化を懸念した売りがかさんでいる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン