/

この記事は会員限定です

株、決算ラリーも薄氷に怖々 アップル決算で景色一変か

[有料会員限定]

25日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前場は前週末比135円高の2万8767円で終えた。米経済対策を巡る先行き不透明感から景気敏感株を中心に売られて一時下げるなど、今週から始まる決算発表シーズンを前に投資家は薄氷を怖々と踏む心境かもしれない。それでも、下がったところは絶好の買い場になると虎視眈々(たんたん)と構える投資意欲の強さもうかがえる。

きょうの相場で象徴的だったのは半導体製造装置大手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン