/

この記事は会員限定です

株、決算シーズンに暗雲 日電産・永守会長の「予言」も気がかり

[有料会員限定]

25日午前の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸し、前引けは前日比30円(0.11%)高の2万7329円だった。発表が本格化する日米の企業決算で、ここまでは決算内容と株価反応が悪いものが目立つ。日経平均は日銀の金融政策決定会合前の水準まで戻してきたが、さらなる高値追いの機運は現時点で乏しい。

主要企業の決算発表のトップバッターである日本電産は24日、2023年3月期(今期)の連結業績予想の大幅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1051文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません