/

この記事は会員限定です

<東証>スズキが反落 修氏会長退任の影響限定的 電動化開発に不透明感

[有料会員限定]

(9時30分、コード7269)スズキが反落している。一時前日比217円(4.4%)安の4752円まで下落し、1日以来約1カ月ぶりの低水準を付けた。2026年3月期までの中期経営計画を発表し、5年間で累計1兆円の研究開発費を投じる計画を24日示した。設備投資も5年で1兆2000億円を見込む。軽自動車の電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などの開発にあてる計画だが、電動化技術開発の先行き不透明感などか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り427文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン