/

日経平均、米株高が追い風に(先読み株式相場)

25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発か。24日の米株式市場で主要株価指数が大幅に上昇した流れを受け、前日の終値(2万9671円)から300円~400円ほど高い3万円台で始まる可能性がある。大引けで3万円台を回復できるかが焦点だ。

24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比424ドル(1.3%)高い3万1961ドルと過去最高値を更新して引けた。新型コロナウイルスワクチンの普及で米国経済が正常化に向かうとの期待感が支えとなった。

今週に入り大幅安となっていた電気自動車のテスラ(@TSLA/U)は前日比6%高で終えた。同じく急落していたビットコイン価格は5万ドルを挟んだ小動きが続くなど市場が落ち着きを取り戻しており、米株式相場は大幅に上昇した。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は金利上昇を受けてこのところ軟調となっていたが、3営業日ぶりに反発した。

引け後に決算を発表した米半導体大手のエヌビディア(@NVDA/U)も時間外取引で上昇しており、投資家心理を明るくするだろう。半導体関連銘柄には追い風となる可能性がある。

米長期金利が1.43%と約1年ぶりの高水準まで上げ、米株式市場では金融、資本財、エネルギーなどを中心に買われた。きょうの東京市場でも景気に敏感な業種を中心に幅広い銘柄に買いが入りそうだ。

三井物産は24日、発行済み株式数(自社株を除く)の1.8%にあたる3000万株(金額で500億円)を上限とする自社株買いを発表した。バリュー(割安)株買いの流れもあり、上昇しそうだ。

25日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物3月物は3万0100円と、前日の清算値(2万9640円)を460円上回った。

きょうは東証ジャスダック市場にアピリッツ(4174*J)が上場する。1月の全国スーパー売上高、1月の百貨店売上高が発表される。海外では米新規失業保険申請件数、1月の米耐久財受注額が発表予定。ドアダッシュは2020年10~12月期決算、セールスフォース・ドットコムは20年11月~21年1月期決算を発表する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン