/

日経平均見通し、小堀氏「年末3万2000円」 景気討論会

日本経済新聞社と日本経済研究センターは24日午後、景気討論会を開いた。2022年末の日経平均株価について、旭化成の小堀秀毅社長は3万2000円と見通した。21年度、22年度の実質成長率、22年末の円相場(対ドル)と日経平均の予想は以下の通り。

■小堀秀毅・旭化成社長

21年度成長率:2.5%

22年度成長率:3%前後

円相場:1ドル=110~115円

日経平均株価:3万2000円

■大山一也・三井住友信託銀行社長

21年度成長率:3%

22年度成長率:2.7%

円相場:1ドル=115円前後

日経平均株価:3万~3万1000円

■伊藤さゆり・ニッセイ基礎研究所研究理事

21年度成長率:2.7%

22年度成長率:2.5%

円相場:1ドル=117円

日経平均株価:2万9000~3万1000円

■岩田一政・日本経済研究センター理事長

21年度成長率:2.5%

22年度成長率:2.3%

円相場:1ドル=120円

日経平均株価:2万7000円

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン