/

日経景気討論会始まる コロナ禍続く世界・日本経済を議論

日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催する景気討論会が24日午後、都内で始まった。新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の拡大などコロナ禍が続く世界経済への影響や米欧のインフレ懸念の行方、日本国内の消費・投資の見通しや岸田文雄政権が掲げる「成長と分配の好循環」のあり方などを幅広く議論する。

出席者は、小堀秀毅・旭化成社長、大山一也・三井住友信託銀行社長、伊藤さゆり・ニッセイ基礎研究所研究理事、岩田一政・日本経済研究センター理事長。司会は井口哲也・日本経済新聞社編集局長。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン