/

<米国>宇宙旅行のヴァージンが一時21%高、テスト飛行の成功を好感

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時19分、コード@SPCE/U)24日の米株式市場で宇宙旅行のヴァージン・ギャラクティック・ホールディングスが急伸し、一時は前週末比21.0%高の25.50ドルを付けた。22日に実施した宇宙船のテスト飛行が成功したと発表し、商業運航に向けて前進したとみた買いが集まった。

宇宙船「ユニティ」は母機となる輸送機「イブ」から切り離し後に宇宙空間に到達し、ニューメキシコ州の宇宙港に着陸した。同州の宇宙港からの有人飛行としては初めての成功だったという。当初は今年2月に実施予定だったがイブの問題で延期されていた。今回のテストのデータを分析し、宇宙船や母機の点検をしたうえで、次のテスト飛行に進む予定。

株式調査会社のアレンビック・グローバル・アドバイザーズはテスト飛行を受け、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を20ドルから25ドルに引き上げた。来年の商業運航に向けた残りのテスト飛行が予定通り進みやすくなるとみられ「株価の押し上げにつながる」と評価した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン