/

この記事は会員限定です

株、夏は再びグロース株優位か メルカリ大幅高

[有料会員限定]

24日午前の東京株式市場で日経平均株価は、方向感の乏しい動きだった。前引けは前日に比べ45円23銭高の2万8920円12銭。米金融政策の先行きに神経をとがらせる展開が続く中でも、IT(情報技術)関連株や半導体関連の一角はしっかりした動きだった。4~6月期の決算発表を受けた夏相場に向け、グロース(成長)株が再び優位になりそうな気配だ。

24日の新興株市場では、時価総額最大のメルカリが大幅高となった。一時12...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り757文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン