/

日経平均、続落で始まる 米株安で 新型コロナの変異ウイルス拡大を警戒

24日の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まった。始値は前日比230円37銭安の2万8765円55銭。欧州などで新型コロナウイルスの変異ウイルスの感染拡大が広がっている。ドイツは4月上旬の復活祭期間中に一段と厳格な都市封鎖(ロックダウン)を実施することを決めたほか、フランスでも再び都市封鎖が始まっている。欧州を中心に景気回復の遅れに懸念が広がるなか、23日の米ダウ工業株30種平均は下落した。ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数も1%超下げるなど、米株安で投資家心理が下向き、日本株にも売りが出ている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン