/

この記事は会員限定です

株、荒れ相場に動じぬ東京市場 個人と企業が買い支え

[有料会員限定]

24日午前の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前引けは前日比138円(0.5%)安の2万6863円だった。朝方は節目の2万7000円を上回って寄りついた後、米株価指数先物の急落に連れる形で軟調に推移した。歴史的な弱さの米国株に振らされる日本株だが、需給面の良さから一定の底堅さをみせている。

日本時間24日早朝の取引で、主要ハイテク株で構成するナスダック100株価指数の先物は前日の清算値から一時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1030文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン