/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ワクチン期待でダウ反発 「サンタラリー」で来年の相場を占う

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川内資子】23日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比114ドル高の3万0129ドルで終えた。米ファイザーが新型コロナウイルスワクチンを追加供給する契約を米政府と結んだと発表し、経済の正常化への期待が強まり景気敏感株を中心に買いが優勢となった。クリスマスが近づき年末にかけての休暇に入る市場関係者が増えるが年末年始にかけての株高「サンタクロースラリー」への期待は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン