/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 「ひとり負け」のフェイスブック、広告事業など問題山積

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=岩本貴子】23日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。前日比1.5%高の3万4764ドルで終えた。中国の不動産大手、中国恒大集団の債務問題を巡る懸念が後退し投資家心理が改善し、米株式相場を押し上げた。大手ハイテク株も騰勢を強めるなかで、9月に入って軟調さが目立つのがフェイスブックだ。広告事業の先行き不透明感などで今後の株価を慎重にみる投資家が増えていることが「ひとり負...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1196文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン