/

この記事は会員限定です

<東証>外食関連株がまちまち 緊急事態宣言、織り込み済みの上昇も

[有料会員限定]

(14時、コード3547など)外食関連株が高安まちまちとなっている。串カツ田中は急伸し、前日比72円(4.5%)高の1686円をつけた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は東京・大阪・京都・兵庫の4都府県で緊急事態宣言を発令する見通し。期間は4月25日から5月11日までで、酒類を提供する飲食店などには休業を要請するとみられる。ただ、緊急事態宣言による営業制限は株価に織り込まれた銘柄も多く、当面の悪材料...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン