/

日野自、北米2工場の生産を停止 エンジン認証の取得に遅れ

日野自動車(7205)は23日、米国とカナダの連結子会社が持つ2工場での車両生産を2021年9月末まで一時停止すると発表した。米国でのエンジン認証の取得に遅れが生じたため。認証を取得したうえで、21年10月の生産再開を目指す。

停止するのは米国のウェストバージニア工場と、カナダのウッドストック工場。これに伴い、北米での新たなモデルイヤーエンジンの搭載車両の発売も21年10月に延期する。業績への影響については精査中とした。

今回の生産停止を受け、これまで非公表だった2020年度の北米の車両販売台数について約8000台との見通しを示した。19年度実績は1万7100台だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン