/

3月29日~4月2日の新規設定ファンド

来週(3月29日~4月2日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は、上場投資信託(ETF)5本を含む15本。三井住友DSアセットマネジメントは30日に「イノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンド」を設定する。世界の株式を対象に、脱炭素化社会の実現に向けて貢献するカーボンニュートラル関連企業のなかでも、特に注目される3つの分野(クリーン・エネルギー生成、交通・輸送の変革、産業用エネルギー三井住友DSアセットマネジメントは30日に「イノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンド」を設定する。世界の株式を対象に、脱炭素化社会の実現に向けて貢献するカーボンニュートラル関連企業のなかでも、特に注目される3つの分野(クリーン・エネルギー生成、交通・輸送の変革、産業用エネルギー転換)で飛躍する企業へ投資する。

レオス・キャピタルワークスは30日、「まるごとひふみ」を設定する。世界の株式や債券を投資対象とし、株式の組み入れ比率が15%の「まるごとひふみ15」、同50%の「まるごとひふみ50」、同100%の「まるごとひふみ100」の3コースを用意する。販売会社を介した間接販売で、販売会社によって各コース間でのスイッチングが可能となっている。また、同日に株式10%、債券90%の組み入れ比率で運用する「ひふみらいと」を設定。こちらはレオスが直接販売する。

新生インベストメント・マネジメントは30日に「ESGフォーカス コムジェスト・クオリティグロース・世界株式ファンド」と「ESGフォーカス コムジェスト・クオリティグロース・日本株式ファンド」を設定する。それぞれ世界株式および日本株式を対象に、持続的に高い利益成長が期待できる「クオリティグロース企業」を30~50銘柄程度に絞り込み、長期保有を前提とした運用を行う。銘柄選定に際し、ESG(環境・社会・企業統治)への取り組みを重要な判断基準とする。

(QUICK資産運用研究所 小山乃正)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン