/

この記事は会員限定です

<東証>セレスなど仮想通貨関連が高い ビットコイン時価総額1兆ドルで思惑

[有料会員限定]

(13時30分、コード3696)暗号資産(仮想通貨)関連銘柄が高い。仮想通貨交換業者に出資するセレスは一時、値幅制限の上限(ストップ高)水準となる前週末比700円(18.6%)高の4455円まで切り上げた。仮想通貨ビットコインの時価総額が前週末に初めて1兆ドル(約105兆円)を超えたと伝わり、思惑的な買いが入っている。交換業者を傘下に持つマネパG(8732)やマネックスG(8698)なども高い。

ビットコイン相場は5万ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン