/

この記事は会員限定です

株、大幅反発も日銀ETF買いに残る不透明感

[有料会員限定]

22日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、上げ幅は800円を超えた。市場で話題となったのが、日銀が前日に2カ月ぶりに上場投資信託(ETF)を購入したことだ。買い入れは市場にとって一定の安心感につながったとみられるが、購入の際に参考にしているとされる東証株価指数(TOPIX)の下落率などの基準について、いまだ不透明感を指摘する声は多い。

日銀は21日にETFを701億円買い入れた。購入は4月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン