/

資生堂、日用品事業の売却「検討している」 報道受けコメント

(更新)

資生堂(4911)は22日、米ブルームバーグ通信が「資生堂が日用品事業を、欧州系大手投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに売却する方向で最終調整に入った」と報じたことについて「(CVCキャピタルのグループ会社である)CVCアジア・パシフィックへの譲渡を現在検討している」とのコメントを発表した。

アジアを中心にグローバルで展開するパーソナルケア事業を、2021年上半期をめどに譲渡し、資生堂が同事業を運営する新会社の株主として参画することなどを検討中という。現時点で決定している事項はないものの、今後開示すべき事が生じた場合には速やかに公表するとした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン