/

この記事は会員限定です

コロナ変異種拡大、収束遅れに懸念(先読み株式相場)

[有料会員限定]

22日の東京株式市場で日経平均株価は続落か。英国で新型コロナウイルスの変異種が感染拡大していることからコロナの感染収束が遅れて世界景気が悪化する懸念が強まっており、東京市場でも売りが優勢となりそうだ。25日移動平均線(2万6469円)程度まで下がる可能性もある。ただ、米追加経済対策への期待から米国株式市場でダウ工業株30種平均が反発して取引を終えたことは相場を下支えしそうだ。

英国で確認されたコロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り925文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン