/

この記事は会員限定です

株、「安いニッポン」にバフェット買い 商社株高にみる海外勢頼み

[有料会員限定]

21日午前の東京株式市場で日経平均株価は前週末比28円68銭(0.10%)安の2万7871円09銭で終えた。前週末の米株の堅調さを手掛かりに上昇して始まったが、節目の2万8000円近辺で売りに押された。さえない値動きのもとで目を引いたのが、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社の買い増しが明らかになった商社株だ。歴史的な円安水準で割安感が高まった日本株を「投資の神様」が買い進めてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り863文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません