/

この記事は会員限定です

上海株大引け 続伸、3600台回復し5年1カ月ぶり高値

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】21日の中国・上海株式相場は続伸した。上海総合指数の終値は前日比38.1721ポイント(1.06%)高の3621.2641と、心理的な節目の3600台を回復し、2015年12月下旬以来およそ5年1カ月ぶりの高値を付けた。深圳株が大幅に上昇し、好調な香港株に流出していた投資資金が中国本土市場に戻ってきているとの見方につながった。世界経済の安定や中国政府による景気支援策への期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り433文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン