/

この記事は会員限定です

<東証>ネクソンが年初来安値更新 中国リスクとビットコイン下落で

[有料会員限定]

(14時30分、コード3659)ネクソンが5日続落し、前週末比109円(5.9%)安の1732円まで下落し、年初来安値を更新した。中国不動産大手の中国恒大集団の資金繰り懸念などをきっかけに中国経済の先行きに不透明感が強まり、中国でオンラインゲーム事業を展開する同社の業績にも影響するとの見方から売りが優勢となった。

代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインが1ビットコイン=4万200ドル台と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン